あそ望山岳会
ホーム ご挨拶 会の紹介 年間計画 活動計画 活動報告 掲示板 山行報告ブログ 入会案内 おしらせ 資料室 リンク

画像掲示板 山行の報告などを画像つきで投稿できます。

   題名:25日は日向神でした  お名前:キーボウ   投稿日:2014/10/26 (Sun) 18:12
多くの方が紅葉の久住へ久住と流れる中、日向神で登りました。
メンバーはありきちさん、F島さんとです。時間的に余裕が無かったので、道端エリアで登りました。
道端エリアは、スラブやフェースなどいろんな登り方が出来るルートがあり、トレーニングにも最適です。
外岩、2回目のありきちさん、随分成果がありました。最初のトライで登れなくてもすぐに修正できます。センスが良いのでしょう。1年後には5.11は楽に登れるようになるでしょう。
かなちゃんを始め、ピナクルの方がた、のんちゃんとS行さんも来られ、賑やかに登りました。

【写真はスラブ壁のありきちさんです。バックの快晴がまぶしいです】

   題名:19日は野岳で登りました  お名前:キーボウ   投稿日:2014/10/21 (Thu) 10:41
皆さん、 こんにちは!

17,18,19日と国体でした。山岳競技は大村市。熊本県選手団も頑張りました。少年男子はボルダーで7位入賞でした。

19日も晴天。その決勝が終わってすぐに野岳に向かいました。30分で岩場に到着。多くのメンバーが登っていました。
僕はこれといった課題はありませんでした。初外岩フリーの新人のアリキチさんも「ミスター礫(5.10a)」をRPするなど皆さん成果があったようですね。

【写真は「ダーティレイバック」を登るモモ太ちゃん】

   題名:すばらしい「そこガバ」ルート  お名前:いっせい   投稿日:2014/10/11 (Sat) 23:35
10月4日、日向神の愛のエリア「そこにガバがあるから 5.11a」を完登できました。
下部は前腕の力を使う小さなホールドのフェース。大胆な動きのトラバースからガバの続くハング、そしてスラブへの立ち上がり。
変化に富んだルートで、わたし自身としては今までで一番面白いと感じたルートでした。
岩はしっかり乾いて、登っていてもさわやかな風が吹いていました。やっとベストなクライミングシーズンがやってきましたね。

写真はトラバースに入ったところです。

   Re:おめでとうございます  お名前:キーボウ   投稿日:2014/10/12 (Sun) 8:25
いっせいさん こんにちは!
「そこガバ」のRP、おめでとうございます。同じ11aでも他のエリアに比べ、内容が随分違いますよね。下半分のカチの部分だけでも11ありますね。
愛のエリアには同じ11aでも、また雰囲気の違う「ごめんねムササビ君」があります。これは、登られましたか?いろんなタイプを登られると良いと思います。
では、

   題名:紅葉の涸沢と前穂北尾根  お名前:キーボウ   投稿日:2014/10/7 (Thu) 11:39
紅葉のベストシーズンには少し遅かったかもしれませんが、涸沢に向かいました。
ナナカマドの赤が鮮やかな紅葉や黄葉を楽しむことが出来ました。
翌日の夜明け前は満天の星空。5時スタートで、前穂北尾根を通って前穂から奥穂へ!
多くのクライマーで渋滞するのでは?と心配しましたがなんと他のパーティは誰もいなくて独占できました。
III峰は前回登った時とは違うルートのように思いました。いろんな所から好きなように登れるようですね。奥穂を通って涸沢小屋でのモツ煮込みは熱燗と一緒に食べて最高でした。涸沢のテントの数は何百と数えきれないくらい。
最終日は台風を気にしながら無事下山できました。

【写真はV・VIのコルへ向かう途中から見たモルゲンロートです】

   題名:小谷川  お名前:りりぃ   投稿日:2014/9/30 (Thu) 22:07
今年最後の〆の沢は、温泉の沢で有名な小谷川。
もう入渓地点から、冷たくなーい♪ ぬるーい(*^^)v
と、キャッキャしながらの遡行でした。
短い沢だから、うんと楽しみながら行こうね♪という言葉通り、通常の倍近くの時間をかけての遡行。

写真は、左を行けば階段でなんということもないんだけど、あえて真ん中を登り始めるもも太ちゃん。しかも、TPとはいえ1番目。
これにはその場にいて全員がびっくり。
成長したねぇ〜。お姉ちゃん嬉しいよ。゚゚(´□`。)°゚。

温泉の沢は心も体も(ついでに打ち身にも効く)、ぬくぬくにしてくれるとても楽しい良い沢でした。
ちなみに、帰り道の林道で温泉だけ入りに来る一般の方とたくさんすれ違い、その多さにもびっくりでした。

   Re:温泉の沢は最高だったようですね  お名前:キーボウ   投稿日:2014/10/7 (Thu) 11:27
掲示板見ていなくて、コメント遅くなりました。
難しいところを選んで登れるのも良いですね。
お疲れさまでした。

   題名:21日は日向神でした  お名前:キーボウ   投稿日:2014/9/22 (Mon) 20:03
皆さん こんばんは!

21日は日向神で登りました。最初はサンセットエリアで。
最上部のエリアにある「耕して天に至る(5.11c)」は今回のトライで3便目でした。核心部を右に回ってしまいましたが、限定はないので良いかも。マスターでRPです。(疑惑の)

メンバーは、ますも、いっせい、りりぃ、やまへろ、かんすけさんに、miwaさん、ふーこさん、micaさんとS川夫妻でした。

ますもさんがトライしようとしていた「山紫水明(5.11a)」は僕がヌンチャクかけをしようとしましたが苔苔でぬめぬめで歯が立たず。

その後、道端エリアに移動しました。そこには、K1さんやY崎夫妻、K賀さん、Y澤さんなど多くの(ほとんど知り合い)クライマー、30人くらいで賑わいました。皆さん楽しんで登れたのではと思います。

【写真は果敢に「次郎(5.11c)」上部の苔苔部分に突入するT本女史】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56



あそ望山岳会


内容に不備・不都合・間違い等がある場合はご連絡ください
ホームページ・コンテンツ及び画像の無断転載はご遠慮ください
Copyright (C) 2007.04.01 ASO-bow Alpine Club All rights reserved. CGI-design