あそ望山岳会
ホーム ご挨拶 会の紹介 年間計画 活動計画 活動報告 掲示板 山行報告ブログ 入会案内 おしらせ 資料室 リンク

画像掲示板 山行の報告などを画像つきで投稿できます。

   題名:昨日・今日と県体壁  お名前:キーボウ   投稿日:2011/7/3 (Sun) 19:04
皆さん こんばんは!

今日は日向神を企画していましたが、天候不順に付き中止し僕だけ県体壁に変更しました。
ヒダボウ達は日向神まで行ってUターンしてきました。とても登れるコンディションでは無かったようです。
県体壁は曇空にもかかわらず結構暑く、少し日焼けしてしまいました。

昨日は、イッセーさんが5.10+(右端の青ホールド)をRP。おめでとうございます。
僕は今日5.11-(左端の青ホールド)をRP出来ました。このルート、ジローさんに言わせたら5.11b/cくらいだとのことでした。

来週は日向神で弾けましょう。

【写真は真ん中の5.11b(緑ホールド)の核心を何度も手本に登っていただいたジローさんのムーブ】

   題名:平治、黒岳、大船巡り  お名前:島地瓶   投稿日:2011/7/1 (Fry) 10:43
 夏の山行に向けたトレーニングとして、休みだった30日に長者原発着で行って来ました。
 雨ケ池越のルートが整備されて歩きやすくなっていたのが好印象。坊がツルから大戸越に登り、平治を往復、大戸越〜風穴の近道を通り、風穴から高塚を往復、風穴から米窪に登り、段原から大船を往復、段原から坊がツルへの下りで雨が降ってきて雷もあちこちから聞こえたので再び雨ケ池越で下山。9時間ちょっとかかりました。大戸越〜風穴、風穴〜段原間はあまりメジャーではないと思いますが、樹林に覆われ意外と歩きやすかったです。入り口を探すのにタイムロスがあったので、初めての場合は道標の見つけやすさから言って、逆回りの方がいいと思いました。それと、米窪のふちはミヤマキリシマの固い枝が両側から突き出ているので、長袖長ズボンが必須です。 
 写真は米窪のふちから見た大船の東面です。

   Re:なるほど〜  お名前:yamaaki   投稿日:2011/7/3 (Sun) 0:40
ある程度、高低差のある山の3峰が近くにあるトレーニング用コース設定という訳ですか。
この辺の山はアプローチが不便なのであまり行かないんですが、そういう目でみると便利な山ではある訳ですね。な〜んて合ってるのかな? 
根子岳と高岳でトレーニングしたことありますが、こっちの方が効率的みたいですね。
最近山登りの回数が減っているので足腰鍛るために行ってみようかな〜、二つ目でダウンしそう!
お疲れさまでした。 
大まかに計算したところ、距離20km、単純標高差1500m。

   題名:オオヤマレンゲ  お名前:toku   投稿日:2011/6/25 (Sat) 22:28
花を見に行ったのか、バリエーションルートを楽しんできたのか?

オオヤマレンゲ見てきました。

猿さんもいた。

   Re:結構厳しかったかも?  お名前:キーボウ   投稿日:2011/6/26 (Sun) 22:09
tokuさん 報告ありがとうございます。れーさん、初のバリエーションどうでした?りりぃ、半袖の藪コキは厳しかったね。

皆さん こんばんは! 
久しぶりの梅雨の晴れ間で、根子岳のオオヤマレンゲの観賞+バリエーションに行ってきました。オオヤマレンゲを見て、岩と藪のミックス帯を抜けると、いきなりローソク岩の西側の取り付きに出ました。(写真)

下山後すぐに雨が降り出しました。ベストの山行でしたね。

参加の皆さん、お疲れさまでした!

   Re:やはり、あの踏み跡は・・・  お名前:山頂の凧  HP:URL  投稿日:2011/6/27 (Mon) 19:02
こんばんは。
オオヤマレンゲの群生地にあった踏み跡は皆さんだったのですね。
ヤカダウドでは土曜日に落石による負傷者(剥離骨折と打撲)もいたようで、根子岳はいつもながら気を緩められません。

添付した写真は日曜日の様子です。

   Re:白いテープありがとうございました  お名前:キーボウ   投稿日:2011/6/27 (Mon) 21:29
凧さん こんばんは!

白いテープの目印は凧さんが付けられたと伺いました。ありがとうございました。
一般の方々が迷い込むと危険ですが、あのテープはかなり奥から始まっていたので大丈夫でしょう。

日曜日はあまり良い天気ではなかったようですね。お疲れさまでした。

【写真はうちのメンバーの集合写真です】

   題名:会山行番外編  お名前:りりぃ   投稿日:2011/6/20 (Mon) 23:41
今年の九州地方は爆弾梅雨? なーんて言い回しはしないのかな…?

残念ながら19日に予定していた根子岳オオヤマレンゲ花ハイクは大雨のため中止になっちゃったけど、18日夜にみんなでワイワイ楽しめたし良しとしましょう(^^♪

島地瓶さん 突然場所変更してごめんなさいm(_ _)m

次の機会にね♪

   Re:ありがとうございました  お名前:ますも   投稿日:2011/6/23 (Trh) 0:03
みなさんこんばんは。
山行中止は残念でしたが、宴会は楽しめましたね。
お好み焼き美味しかったです。

来月あたりから沢、楽しめたら良いですね。

   題名:根子岳の忘れ物  お名前:山頂の凧  HP:URL  投稿日:2011/6/7 (Thu) 21:29
昨日、根子岳の第3峰で忘れ物を回収しております。
お心当たりの方はご連絡ください。

   Re:凧さん こんばんは  お名前:yamaaki   投稿日:2011/6/9 (Trh) 22:46
根子岳詣出ご苦労様です。
ネパですね。
早く持ち主が出てくればいいですね。

   題名:宇土半島トレラン  お名前:やまあき   投稿日:2011/6/4 (Sat) 11:44
前日飲み会で、大幅スタート遅れ。
今、大岳山頂、かなり暑いです。
阿蘇マラソン組、どの辺ですか?、ガンバです。
鷲ヶ峰組、ミヤマキリシマどうですか?

   Re:宇土半島縦走トレラン  お名前:yamaaki   投稿日:2011/6/5 (Sun) 9:13
いってきました。
ルート:轟水源〜白山〜阿呆峠〜大岳〜雄岳〜石打〜中村〜高野山〜三角岳〜三角駅(約30km)
まずJR三角線緑川駅に自転車をデポ、轟水源に車を置き9時スタート、大岳までは日陰も多く快適。しかし石打ダムへ下る一般道あたりから日陰なく気温も上昇、湿度も高く、石打駅から中村への登りから足が止まってぐったり、その後はほとんど歩き。高野山麓の工房の店で水を補給し一息、その後、三角岳登りから涼しくなり快適。三角岳山頂からの海の眺めは最高、三角に到着したのは大幅遅れの17時20分。公園で三角線の電車を待つ間、黄昏の三角港の公園でしばしくつろぎ、17時59分の電車で緑川駅へ19時前に自転車で轟水源に置いた車に戻り帰途についた。大岳の下りの途中、民家で、おじさんにもらったビワは美味しかった。高野山中腹の工房のおじさんも優しかった。ありがとうございました。
ほぼ九州自然歩道のルートをたどりましたが、このルート、アスファルトの道がほぼ7割、山岳の土のルートは3割弱、背丈の低いミカン畑が多く、高度も低いのでこの時期のトレランは日射病に注意が必要。冬場がいいかもです。後半、暑くてへこたれましたが、ダム湖あり、鉄道有り、ミカン畑あり、遠くに海が見えたりで、小旅行散策気分も手伝って、まあまあ楽しめました。
ps、轟水源には水路の上におばあさん達が小さな無人野菜屋さんの店を出していて、トウモロコシ3本250円で売っていたので購入しました。
ps、轟水源の駐車場は小さいので直ぐ手間の公園の駐車場が使えます。
ps、このルート、標識なしの分岐が多いので初見の場合は時間ロスを無くすためにはGPS必携。

   Re:ビワの写真  お名前:yamaaki   投稿日:2011/6/5 (Sun) 9:22
いったい何をやっているかという不思議そうな顔をされていましたので、
トレランというのがあって。。。。、轟水源をスタートして。。。、脊梁トレランの練習で。。。。。 説明にずいぶん時間を費やしました。
甲斐あって、こんなにビワをもらいました。

   Re:カルデラ100km全員完走しました。  お名前:toku   投稿日:2011/6/7 (Thu) 19:22
yamaakiさん
トレランお疲れ様でした。
宇土半島も面白そうですね。
また行く機会があれば、ご一緒したいです。
今度の日曜日菊池渓谷マラニック(トレランほどではない)20kmに行きますが、行きませんか?午後からですが
20kmです。

カルデラですが、その時刻にはすでに全員50kmは過ぎてましたよ。

   Re:菊池渓谷マラニック  お名前:yamaaki   投稿日:2011/6/9 (Trh) 22:43
tokuさん、ありがとうございます。
このコース、適度に高度があり折り返しの兜岩でコーヒータイムもありで、なかなか楽しいコースですね... 
ただ、クライミングも少しだけ再開して少し腰の具合が今いち、都合がつけばということで!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55



あそ望山岳会


内容に不備・不都合・間違い等がある場合はご連絡ください
ホームページ・コンテンツ及び画像の無断転載はご遠慮ください
Copyright (C) 2007.04.01 ASO-bow Alpine Club All rights reserved. CGI-design