あそ望山岳会
ホーム ご挨拶 会の紹介 年間計画 活動計画 活動報告 掲示板 山行報告ブログ 入会案内 おしらせ 資料室 リンク

画像掲示板 山行の報告などを画像つきで投稿できます。

   題名:扇山  お名前:ヒロ   投稿日:2016/4/5 (Thu) 22:37
3日
松木登山口から50分弱で行けます、シャクナゲが咲く時期はよいかもです。

扇山小屋は修復できないものですかね?

もったいないですね(^_^;)

   Re:お疲れ様  お名前:キーボウ   投稿日:2016/4/5 (Thu) 23:06
ヒロさん こんばんは!
1時間はかからなかったですか。ゴボウ畠からではこうはいかないですからね。
シャクナゲの花芽は多かったようですね。5月の初旬が最高ですかね。
紅葉の時期も良いですよ。

   題名:3月会山行 千仏ロック  お名前:ありきち   投稿日:2016/3/31 (Trh) 8:43
3月会山行は平尾台 千仏ロックでした
よい天気で楽しく登れました

この日はいっせいさんデー 一日通して1回のテンションも無くオンサイト連発

写真は「シャーク」サメの上に乗り上がったところ
ヒロさん写真ありがとうございます

   Re:千仏ロックまた行きたいですね  お名前:キーボウ   投稿日:2016/3/31 (Trh) 20:43
ありきちさん、皆さん こんばんは!
天気も良く快適でしたね。
僕は2ルート(3本)しか登っていないのでまた行きたいものです。
まだまだ楽しめるルートがあります。ありきちさんも、ヒロさんも、シャークは必ず登れますよ。ガンバです。

【写真は、手前は「ディジタルモーニングドライブ(5.12a)」の沢グルメさん。この後RPされました。奥は、「シャーク(5.11b)」に挑むヒロさんです】

   題名:岩宇土山 福寿草  お名前:ヒロ   投稿日:2016/3/16 (Wen) 15:55
3月12日

もう時期的には最後かもとの思いで岩宇土山へ。

まだまだ元気な株がありました。

とりあえずは見れてよかった(^.^)

   題名:小川岳  お名前:ヒロ   投稿日:2016/2/25 (Trh) 8:54
2月21日

連日の暖かさでなかなか雪山に恵まれないままシーズンが終わろうとしています。

今回は小川岳、天気は曇りのち晴れ。

登山道へ向かう途中から見える山々はガスで状況は全く確認できず、昨夜まで降っていた雨が残っているのか道路は濡れています。

登山口(舞岳登山口)へもう少しというところで車の底をするくらいの悪路(T_T)
しかし! 雪がうっすらと積もっているではないですか!

少し期待しながら登山開始。

ガスの隙間から見える尾根には真っ白な樹氷が!

縦走路に出るともう樹氷のトンネルです!

思いもよらぬ山の神のプレゼントにテンションMAX!!

大満足の登山となりました。

   Re:雪を堪能出来ましたね  お名前:キーボウ   投稿日:2016/2/25 (Trh) 9:10
ヒロさん こんにちは!
岩宇土山より小川岳の方が200m以上高いので雪が結構あったようですね。
今回は登りませんでしたが、上福根山も結構雪があるように見えました。
九州100名山もカウントダウンですね。

   題名:岩宇土山  お名前:キーボウ   投稿日:2016/2/25 (Trh) 9:06
先週の日曜日(2月21日)に岩宇土山に福寿草を見に行ってきました。
メンバーは、りりぃ、マミリン、アリキチさんと僕の4名。
雪は無いだろうとたかをくくって二本杉峠から五家荘に入りましたが、とてもノーマルタイヤでは行けずチェーンを付ける羽目に。登山口への到着は予定より30分以上遅くなりました。そのため、福寿草を見るだけでも良いかなということでオコバ谷から入りました。白崩平では、蕾はたくさんあるのに花はちらほら。その後、岩宇土山経由で戻りました。花は陽を浴びる午後に良く咲くようですね。
逆縦走の方が良かったようです。
まっちゃん、yukiさん、優さんのグループに出会えました。

   題名:大金峰・小金峰  お名前:ヒロ   投稿日:2016/2/12 (Fry) 12:26
2月11日
キーボウさんと二人で登山してまいりました。

遠望では全く雪のかけらも見えないのに登山道にはなかなか雪が残ってますした。
暖かいので雪が柔らかく歩きにくく知らず知らずのうちに体力を奪われクマザサは雪の重みで登山道側に覆いかぶさっていてこれまた歩き辛い登山道となってます。
初春にはまた違った登山道となるんだろうなと思いながら縦走路をピストン12km強の歩きでした。

※南東にみえる上福根山

   Re:長かったですね。  お名前:キーボウ   投稿日:2016/2/15 (Mon) 10:43
ヒロさん こんにちは!
大金峰から小金峰は長かったですね。小金峰のピーク周辺はシャクナゲもあり花の季節には良いかと思います。
歩き始めは雪が締まっていたのですが帰りはぐずぐずであるきにくかったですね。
今度は保口岳を目指しましょう。
運転ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56



あそ望山岳会


内容に不備・不都合・間違い等がある場合はご連絡ください
ホームページ・コンテンツ及び画像の無断転載はご遠慮ください
Copyright (C) 2007.04.01 ASO-bow Alpine Club All rights reserved. CGI-design