あそ望山岳会
ホーム ご挨拶 会の紹介 年間計画 活動計画 活動報告 掲示板 山行報告ブログ 入会案内 おしらせ 資料室 リンク

画像掲示板 山行の報告などを画像つきで投稿できます。

   題名:本匠クライミング  お名前:フジミ   投稿日:2017/7/17 (Mon) 7:22
7月15日に本匠で、午前中は井上タワー、午後は猪鹿ロックで登りました。メンバーはキーボウさん、いっせいさん、あり吉さん、空さん、I田さん、フジミの6人でした。いっせいさん、空さんは翌日も登られました。
初めての本匠で楽しめました。なめくじらが核心で1テン、次の課題にします。
チョークバッグと替えのTシャツを大津の車の中に忘れ、着ていたTシャツも綿のためずーっと汗が乾かず、最近外岩に不慣れなためこんなことも課題として残りました。

写真は「ムンクの叫び 5.11a」を登るいっせいさん。

   Re:土曜日は暑かったですね  お名前:キーボウ   投稿日:2017/7/17 (Mon) 20:19
フジミさん こんばんは!
本匠、お疲れ様でした。井ノ上タワーは蒸し暑かったからですね。猪鹿ロックは川から風が吹き上げ快適でしたが、ルートが難しすぎたかも。
写真は「なめくじら」のフジミさんです。

   Re:このムーブはいけません  お名前:いっせい   投稿日:2017/7/20 (Trh) 22:08
上の私の写真は、たぶん「ムンクの叫び 5.11a」のマスターオンサイトねらいの時のものですね。この後、右にランナウトしてフォールしました。もう見ただけで無理のある登り方です。翌日、理想の足順を見つけてレッドポイントできました。
添付した写真は、このエリア三ツ星の「木の実の襲撃 5.10b」を登るあり吉さんです。

   題名:三嶺  お名前:ヒロ   投稿日:2017/7/19 (Wen) 22:42
徳島県にある日本二百名山の三嶺へ遠征してきました。

想像はしていたもののやはり遠い(笑)


私は名頃登山口からのピストンでしたが殆どの登山者は剣山へ縦走していきました。

この山域は縦走の醍醐味を味わいたいと思わせる山々でした。

※写真は三嶺山頂から剣山、次郎笈方面を撮影

   題名:久しぶりの日向神「愛のエリア」  お名前:いっせい   投稿日:2017/7/7 (Fry) 23:37
7月2日に日向神「愛のエリア」で登りました。
メンバーはユジンさん、あり吉さん、空さん、私。別グループで下関の中野さんも来られました。
梅雨空の下、最初は小雨にあいましたがここは少々の雨でもルートが濡れないところ。終日クライミングを楽しめました。
私は久しぶりだったので登れるところを登りました。
一回だけ、ユジンさんが架けたロープで「狸の穴 5.12a」にトップロープでトライしました。まだまだ修行が足りないようです。
軽いヘルメットを新調したので試してみました。

   題名:祝子川ゴルジュ  お名前:りりぃ   投稿日:2017/6/20 (Thu) 0:06
梅雨に入ったとはいえ九州地方は空梅雨気味でここ1週間雨は降っていない。ヘタレの私が上級の沢を攻めるには絶好のチャンスとばかりにありきちさん、かわこうさん、りりぃの3名で念願の祝子川ゴルジュに行ってきました。お二人にはめいっぱいフォローしていただき、本当にありがとうございました。

大崩山を登ること1時間、そこから沢に入渓。この時点で、もう汗ダクダク。
祝子川は思っていた以上に野性味あふれる渓相でありながら、その無垢な美しさに圧倒されました。

   Re:現実は厳しかった  お名前:りりぃ   投稿日:2017/6/20 (Thu) 0:15
機関誌の表紙を飾るようなかっこいい写真を撮ってもらうはずが…(/ω\)

お尻フリクションは最高によくききましたけどね。なんかイメージと全然違っちゃって、ね…( ;∀;)

   Re:ご褒美♪  お名前:りりぃ   投稿日:2017/6/20 (Thu) 0:19
大崩の登山道に咲いていたササユリ♪
初めて見た〜(*´∀`)♪
山の神様が「がんばったね」って、褒めてくださったような気がしました。

   Re:祝子川ゴルジュは最高  お名前:キーボウ   投稿日:2017/6/21 (Wen) 0:36
りりぃ、皆さん こんばんは!
祝子川はこの辺りでは濁る要因もなく最高の透明度のようだったね。
アリキチさんのリードも見事でした。すっかり頼りになれる存在ですね。
いろんな傾向の沢にも挑戦してみてはいかがでしょうか?
ササユリのご褒美はよかったね。この時期は雨が多く、こんなに綺麗に見えることは稀なのでは・・・
良い写真をありがとう!

   題名:6月なのに、乾ききった日向神の岩  お名前:いっせい   投稿日:2017/6/19 (Mon) 21:32
6月18日は日向神:サンセットと道端で登りました。
入梅したのに岩はカラカラで最高のコンディションでした。
そこで、こんな時にしか登れないという「乾期の歌 5.10d」に初めて挑みました。足の置き方がポイントの面白いルートでした。
他にも「セッコクランを盗らないで 5.11c」も数年ぶりのトライでうまく登れ、自分の成長を感じました。
梅雨の時期にも登れる日向神は最高です。

【写真は、「セッコクランを盗らないで 5.11c」のドーム状の岩を登り上がるところ。クリップをどこでするか迷うところ】

   Re:セッコクランの最終クリップは、  お名前:キーボウ   投稿日:2017/6/21 (Wen) 0:31
いっせいさん、梅雨前の日向神、乾いていて良かったですね。
セッコクランの最終クリップは、僕の場合、核心を越えてからあとでやったと思いますよ。
乾期の歌は僕も1回しかトライしていないけどムーブを間違えてテンションしてしまいました。ここは、腕が元気なうちでないと登れません。
日向神には行きたいですね。なかなか難しいかもしれませんが・・・

   題名:スズタケの花  お名前:キーボウ   投稿日:2017/6/5 (Mon) 14:50
皆さん、 こんにちは!

昨日(6月4日)は久住山の山開きでした。各地から多くの登山者が集まっていました。牧ノ戸の駐車場も土曜日の夜には一杯だったとか。僕達は朝7時半頃に着いたので、筋湯方面に500mくらい離れたところまで行かなければスペースがありませんでした。

昨日は、福島県から39名の方が来られ被災地同士の交流登山を行いました。高齢の方が多く、僕たちは山頂までは行けませんでしたが、途中珍しいものを見ました。

スズタケの花です。スズタケは20年から120年(!!)に一度しか花を咲かせない植物のようです。今年がその花の年だったようです。

ミヤマキリシマも良い加減に咲いていましたが、ドウダンツツジもきれいでした。

   Re:スズタケの花  お名前:  HP:URL  投稿日:2017/6/7 (Wen) 18:32
5月14日に根子岳でも見かけました。
花が咲くと、全て枯れてしまうという話もあります。
どうなるのでしょう。気になります。

   Re:余り良い予兆ではない?  お名前:キーボウ   投稿日:2017/6/8 (Trh) 13:58
凧さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。この状況は全国的のようですね。
大きな災害が起こらないことを祈りたいものです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55



あそ望山岳会


内容に不備・不都合・間違い等がある場合はご連絡ください
ホームページ・コンテンツ及び画像の無断転載はご遠慮ください
Copyright (C) 2007.04.01 ASO-bow Alpine Club All rights reserved. CGI-design