あそ望山岳会
ホーム ご挨拶 会の紹介 年間計画 活動計画 活動報告 掲示板 山行報告ブログ 入会案内 おしらせ 資料室 リンク

画像掲示板 山行の報告などを画像つきで投稿できます。

   題名:2016年の初登り  お名前:キーボウ   投稿日:2016/1/4 (Mon) 21:40
皆さん 明けましておめでとうございます。

今日は、初登りとして日向神の愛のエリアで登りました。
メンバーはいっせいさん、ありきちさんと僕の3名です。
天気も良く気温も快適でした。初エリアのありきちさんはオンサイトに次ぐオンサイトでした。「夢中歩行(5.9)」、「初夢(5.10a)」、「愛は勝つ(5.10b)」と立て続けにOS。「タヌキのモモコ(5.10b)」は2便でのRPでしたがさすがです。
僕は「タヌキの背比べ(5.11a)」に手も足も出ず。3ピン目から4ピン目は全くムーブが出来ませんでした。
でも、楽しく登りました。また行きたいものです。では、

【写真は「初夢」にオンサイトトライ中のありきちさんです】

   題名:地蔵岳・石堂山  お名前:ヒロ   投稿日:2015/12/31 (Trh) 15:35
12月0日 登り納めへと行ってきました。

地蔵岳は噂通りの山頂まで息つく暇もないくらいの急登でした。

石堂山は急登もありますが尾根歩きも雰囲気のよい登山道です。

アケボノツツジの時期にはまた登ってみたいですね(^^)

※尾根から見る市房山

   題名:毎年の野岳とハイキングと牡蠣  お名前:ユジン   投稿日:2015/12/27 (Sun) 23:03
本日は、毎年恒例の野岳クライミングとハイキング、そして牡蠣小屋バイキングでした
メンバーはクライミングが、キーボウさん、マミリンさん、ゼルプスさん、いっせいさん、そして私です
ハイキングのほうは、ヒロさん、かなちんさん、蒼子さん、あり吉さん、masayさん、でした
クライミングでは、「ミスター礫」でアップした後、いっせいさんが見事「リドラー」を二年越しに完登しました、また、「穴が欲しい」?「ごめんねシジュウカラ」?のどちらかもマスターオンサイトもしました、凄い!
ゼルプスさんは「フリーフラワー」に挑みましたが次回の宿題となっています
キーボウさんと私、いっせいさんは、正面壁の「アンタレス」にも午後から挑戦しましたが、それぞれ力を吸い取られて完登に至りませんでした!
マミリンさんは「ミスター礫」「アンダーtoアンダー」に挑みましたが、もう少しのところで完登は逃しました、マミリンさんの声が、響いてました

ハイキングのほうは、
仁田峠から新ルートを使った普賢岳の周遊コースだったとのこと、
天気は晴れて、風もなかったので、暑い山行だったとのことでした、
早めに下山できたので、雲仙の公衆温泉に入ったとのことでした

最後に、いつものところで牡蠣小屋バイキングでした
masayさんが牡蠣が苦手とのことでサザエばかりを食べてましたが、よく火の通った牡蠣一個だけは食べれたとのことです、潮の味がしたそのままの焼き牡蠣はいつもながら美味しかったですし、ジャンボおにぎりもシンプル塩味で、素朴でホクホクでした
また、1年後、楽しく牡蠣小屋に来れるよう充実した山や岩、その他もろもろにしたいなぁと思っています



   Re:1年間の成果を試す野岳  お名前:いっせい   投稿日:2015/12/27 (Sun) 23:33
1年に一回、この時期にだけしか来ないのでなかなか思うとおりには登れません。それでもなんとか2年越しの宿題だった「リドラー 5.11b」を登れて大満足です。
焼き牡蠣にカニ汁、ジャンボおにぎりで更に大満足でした。
ユジンさん、お世話をありがとうございます。

【写真は、「魔の終着駅 5.11b」を登るユジンさんです】

   Re:しゃべり過ぎて笑すぎて。  お名前:ヒロ   投稿日:2015/12/28 (Mon) 9:43
登山組は終始笑の絶えない山行でした、おかげで声が嗄れてます(笑)

気温は低くなく日差しも照り付け暑いくらいで、この時期としては汗をかくことないのですがたっぷりと汗をかいてしまいました。

いいペースで下山できたので小池地獄温泉で汗を流してきましたが未だ硫黄の匂いが体から抜けません(^_^;)

ゆじんさん企画ありがとうございました、来年も楽しみにしていますお疲れ様でした。

※普賢岳山頂から平成新山を望む。

   Re:お疲れさまでした  お名前:キーボウ   投稿日:2015/12/28 (Mon) 9:54
岩組は絶好のコンディションでした。

いっせいさんは今日も絶好調でしたね。僕は今日も成果なしでした。
「アンタレス」は日向神の「うし子」に似た下部のボルダーチックなムーブをこなせば大丈夫なのですが。僕には最初のデッドが恐くてなかなかうまく行きません。2便目は1テンで抜けたのですが、それ以降は指が痛くてさっぱりでした。小指の皮が縦に裂けていました。
でも面白いルートなのでまたトライしたいものです。

皆さん、お疲れさまでした。

【写真はリドラートライ中のいっせいさんです】

   題名:上福根山  お名前:ヒロ   投稿日:2015/12/14 (Mon) 18:48
12月13日
脊梁連登です。

例年ならばこの時期、雪山ハイクなのでしょうが今年は雪や樹氷は全くありません。

岩宇土山までの登山道は崩壊が進み、ザレ場のトラバースでは上部で鹿が歩くだけで落石が起きるという荒れ方、ガレ場も注意して歩かねば落石させてしまう危険もあります。

オコバ谷分岐からは登り一辺倒!

倒木もいたるところで見られ、くぐったり乗り越えたりとアドベンチャーな登山道となってます。

初春に福寿草が見ごろになる白崩平からオコバ谷登山口の間の渡渉点はテープがあるものの崩壊が進んでおり、補助ロープが虚しく垂れ下がっているというありさま、とても安全に登山できるという状況ではなくなってきてます。

とはいえ私的には久しぶりのガッツリ系で楽しめた登山でした。


※レスキューポイントの標識を設置してある巨木が倒木してました。

   題名:向坂山・白岩山  お名前:ヒロ   投稿日:2015/12/9 (Wen) 22:33
12月6日
今シーズン初雪山ハイクとなりました。

五ヶ瀬ハイランドスキー場の駐車場までは雪はなくノーマルタイヤで充分でした。

駐車場から白岩林道へ入ると積雪で道路は凍ってます。

スキー場のゲレンデからはもう真っ白!

縦走路には樹氷やえびの尻尾も現れました!

登山道は降ったばかりの雪でサクサクと膝に優しい絨毯のようでした。


※写真は白岩山山頂からみた国見岳です。

   Re:  お名前:ヒロ   投稿日:2015/12/9 (Wen) 22:40
縦走路は心地よく歩きやすかった、本格的に積もるとさらに楽しめそうです。

スキー場でスノーシューはレンタル2000円、シーズンになったらリフトを使って登山口まで上がると時間が短縮できそうです。
リフト代往復1500円。

   題名:岩野山にマルチルート出現  お名前:いっせい   投稿日:2015/11/29 (Sun) 20:46
ルート名はそのものずばり「マルチでGO!」
1P目(5.5 15m ボルト3本)。
岩場の一番左に見えるボルトから左上します。カンテを左に回り込むので上部は見えません。緩傾斜のスラブをトラバースしますが、ここではクラックにナッツやカム、立ち木にはスリングでプロテクションをとる練習をぜひやってください。
2P目(5.10a 23m ボルト2本」
ここは右ルートもあり、ナッツや残置ピトンを使って登るフェースです。
左ルートはハングから取り付き小さいスラブに登り上がりますが、ここにボルトが2本あります。右に小さくトラバースして直上すると右からのルートと合流し、更に岩稜を登ります。大きめのカムがあると安心して登れます。ここも上部は下からは見えず、声も届きにくいのでマルチルートの雰囲気は十分です。
【写真は1P目のトラバース部分。支点構築の練習にぴったりです】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56



あそ望山岳会


内容に不備・不都合・間違い等がある場合はご連絡ください
ホームページ・コンテンツ及び画像の無断転載はご遠慮ください
Copyright (C) 2007.04.01 ASO-bow Alpine Club All rights reserved. CGI-design