あそ望山岳会
ホーム ご挨拶 会の紹介 年間計画 活動計画 活動報告 掲示板 山行報告ブログ 入会案内 おしらせ 資料室 リンク

画像掲示板 山行の報告などを画像つきで投稿できます。

   題名:宇土半島トレラン  お名前:やまあき   投稿日:2011/6/4 (Sat) 11:44
前日飲み会で、大幅スタート遅れ。
今、大岳山頂、かなり暑いです。
阿蘇マラソン組、どの辺ですか?、ガンバです。
鷲ヶ峰組、ミヤマキリシマどうですか?

   Re:宇土半島縦走トレラン  お名前:yamaaki   投稿日:2011/6/5 (Sun) 9:13
いってきました。
ルート:轟水源〜白山〜阿呆峠〜大岳〜雄岳〜石打〜中村〜高野山〜三角岳〜三角駅(約30km)
まずJR三角線緑川駅に自転車をデポ、轟水源に車を置き9時スタート、大岳までは日陰も多く快適。しかし石打ダムへ下る一般道あたりから日陰なく気温も上昇、湿度も高く、石打駅から中村への登りから足が止まってぐったり、その後はほとんど歩き。高野山麓の工房の店で水を補給し一息、その後、三角岳登りから涼しくなり快適。三角岳山頂からの海の眺めは最高、三角に到着したのは大幅遅れの17時20分。公園で三角線の電車を待つ間、黄昏の三角港の公園でしばしくつろぎ、17時59分の電車で緑川駅へ19時前に自転車で轟水源に置いた車に戻り帰途についた。大岳の下りの途中、民家で、おじさんにもらったビワは美味しかった。高野山中腹の工房のおじさんも優しかった。ありがとうございました。
ほぼ九州自然歩道のルートをたどりましたが、このルート、アスファルトの道がほぼ7割、山岳の土のルートは3割弱、背丈の低いミカン畑が多く、高度も低いのでこの時期のトレランは日射病に注意が必要。冬場がいいかもです。後半、暑くてへこたれましたが、ダム湖あり、鉄道有り、ミカン畑あり、遠くに海が見えたりで、小旅行散策気分も手伝って、まあまあ楽しめました。
ps、轟水源には水路の上におばあさん達が小さな無人野菜屋さんの店を出していて、トウモロコシ3本250円で売っていたので購入しました。
ps、轟水源の駐車場は小さいので直ぐ手間の公園の駐車場が使えます。
ps、このルート、標識なしの分岐が多いので初見の場合は時間ロスを無くすためにはGPS必携。

   Re:ビワの写真  お名前:yamaaki   投稿日:2011/6/5 (Sun) 9:22
いったい何をやっているかという不思議そうな顔をされていましたので、
トレランというのがあって。。。。、轟水源をスタートして。。。、脊梁トレランの練習で。。。。。 説明にずいぶん時間を費やしました。
甲斐あって、こんなにビワをもらいました。

   Re:カルデラ100km全員完走しました。  お名前:toku   投稿日:2011/6/7 (Thu) 19:22
yamaakiさん
トレランお疲れ様でした。
宇土半島も面白そうですね。
また行く機会があれば、ご一緒したいです。
今度の日曜日菊池渓谷マラニック(トレランほどではない)20kmに行きますが、行きませんか?午後からですが
20kmです。

カルデラですが、その時刻にはすでに全員50kmは過ぎてましたよ。

   Re:菊池渓谷マラニック  お名前:yamaaki   投稿日:2011/6/9 (Trh) 22:43
tokuさん、ありがとうございます。
このコース、適度に高度があり折り返しの兜岩でコーヒータイムもありで、なかなか楽しいコースですね... 
ただ、クライミングも少しだけ再開して少し腰の具合が今いち、都合がつけばということで!

   題名:ヤマボウシ  お名前:yamaaki   投稿日:2011/5/31 (Thu) 1:18
こんばんは
梅雨の花と言えば最近街路樹でも良く見かけるヤマボウシでしょうか
ヤマボウシと言えばやはり長崎九千部岳でしょうか

山一面に白いヤマボウシの花が咲き乱れる様を一度は見たいと思いながら
まだ一度も実現していませんが...

写真は2006年6月20日の根子岳東峰中腹のヤマボウシ

   題名:祖母傾完全縦走  お名前:toku   投稿日:2011/5/15 (Sun) 9:22
祖母傾の縦走をしてきました。
応援のメッセージなどありがとうございました。力になりました。

九折登山口を5:21に出発し、三つ尾三つ坊主コースを登り、祖母山
障子岩尾根を経由して上畑19:00に下山しました。
13時間39分でした。

古祖母山の登り、祖母山手前、障子岩尾根がきつかったです。

もう2度としたくないです。(^^ゞ

   Re:お疲れさまでした。  お名前:キーボウ   投稿日:2011/5/15 (Sun) 10:42
tokuさん こんにちは!

祖母傾完全縦走お疲れさまでした。13時間台とは他の人の記録に比べてもずいぶん速いのではないでしょうか。
お疲れさまでした。ゆっくり静養ください。

   Re:ありがとうございました。  お名前:toku   投稿日:2011/5/19 (Trh) 8:24
キーボウさんはじめ、ますもさん、マミリンさん
応援や励ましのメールありがとうございました。
おかげさまで完踏することができました。

   題名:感動しました〜♪  お名前:山馬鹿  HP:URL  投稿日:2011/5/11 (Wen) 18:25
始めまして! 長崎人です。
「大崩〜傾・祖母」の記事を読ませてもらい、感動しました〜♪
ありがとう御座います、この山系が私も大好きです。
持病(腰痛)にかこつけ、楽しいテント泊を最近 先伸ばしにしている軟弱者です(笑)

   Re:書き込みありがとうございます。  お名前:toku   投稿日:2011/5/11 (Wen) 21:29
今週末、祖母傾の縦走に行ってきます。
今はアケボノツツジとシャクナゲがきれいみたいです。

   Re:山馬鹿さん、こんにちは(^^)  お名前:マミリン   投稿日:2011/5/18 (Wen) 16:15
お久しぶりです〜♪

いろいろ忙しかったので久々にHP開けたら山馬鹿さんの書き込み見っけ(^^)v
掲示板は、縦走だけでなく図書館やアケボノ、雪山、ボルダー等の話題が豊富で面白いでしょ〜。また覗きにきてくださいね^^
暖かくなったし久々に皆でテント泊でもしたいですね(^^)

   題名:剱岳源次郎尾根  お名前:toku   投稿日:2011/5/7 (Sat) 23:19
しろきりさんと行ってきました。
最高のリーダーと最高の天気に恵まれ、快適な登攀ができました。

剱岳山頂からの眺めも最高でした。

   Re:源次郎尾根のルートの状況  お名前:toku   投稿日:2011/5/7 (Sat) 23:22
今年は例年にない大雪だそうでほとんど雪の上を歩く感じでした。

取り付きから山頂まで5時間半のスピード登攀でした。

ついて行くのがきつかったです。

   Re:剱沢キャンプ場からの剱岳です。  お名前:toku   投稿日:2011/5/7 (Sat) 23:28
天候に恵まれて良かったです。

   Re:お疲れさまでした。  お名前:りりぃ   投稿日:2011/5/10 (Thu) 0:17
お天気に恵まれたようで良かったですね♪

辺り一面真っ白で写真を見るだけで寒がりな私はブルってます(@_@;)

それにしても、登攀スピード5時間半とは…
さすがしろきりさん、それについていけるtokuさんも天晴れですね。

私も夏にはアルプス遠征行けるようにがんばろっと(^^♪

   Re:八ツ峰  お名前:toku   投稿日:2011/5/11 (Wen) 21:26
りりぃさん
八ツ峰が横から、おいでおいで、してましたよ。

   Re:楽しそうでなにより  お名前:島地瓶   投稿日:2011/5/11 (Wen) 23:28
右端から八ツ峰Y峰A〜Dフェース(右から4分の1位の岩場がDフェース)、中央の雪渓に出ているのが熊の岩です。一帯は登山の道場みたいなところです。岩、雪、藪、天候悪化、滑落、高山病(同行者ですけど)、60キロボッカ、雪盲、テント浸水・崩壊などいろんな経験をさせてもらいました。当時は好きじゃなかったんですが。

   Re:山行報告  お名前:タツ   投稿日:2011/5/17 (Thu) 11:17
http://asobow.sblo.jp/article/45229605.html?1305597977
ブログに詳細な山行を投稿してもらいました^^

ホントすばらしい天気ですね!

   題名:大崩山ハイク  お名前:yamaaki   投稿日:2011/5/16 (Mon) 22:41
GWを中心に全国の雪岩山へ登走歩にお出かけの皆さんお疲れさ様でした。
天気に恵まれ充実した日々を過ごされているようでなによりです。
こちら、14日に大崩山ワク塚坊主コースへ行ってきました。山頂付近が丁度あけぼの満開でよかったです。本州からの百名山回りの方も多く山頂はにぎわっていました。久々の下〜上ワク塚、小積の岩峰の眺めと山頂の花園に癒されました。
群馬からお越しのご夫婦から頂いたトマトとミカン美味しかったです。
機会がありましたら又お越し下さい。
では〜

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55



あそ望山岳会


内容に不備・不都合・間違い等がある場合はご連絡ください
ホームページ・コンテンツ及び画像の無断転載はご遠慮ください
Copyright (C) 2007.04.01 ASO-bow Alpine Club All rights reserved. CGI-design